https://bilanx-harikyu.com/

MENU

新横浜の鍼灸整体なら、腰痛・膝痛・スポーツに強いビランクス鍼灸治療院

ビランクス鍼灸治療院

もしもあなたが・・・

  • 膝の外側が痛くて走りたくても走れない
  • 走りたい気持ちを我慢してシップを毎日張っているけど本当に治るのか不安
  • ダイエットのために始めたランニング、膝が痛みだしてからは休まざる得ないでいる
  • ランニングを始めたいけど運動経験がないので怪我が心配、あらかじめ予防がしたい
  • スポーツに精通する安心できる治療院で施術を受けたい
  • しばらく休んで、復帰したけど走ると結局痛いまま

 

このようなお悩みをお持ちでしたらスポーツ障害に強い当院にお任せください!!

 

ランナー膝を知りましょう!

ランナー膝とは、膝が曲ったり伸びたりするときに膝の外側に痛みが出る障害で

別名では腸脛靭帯炎(ちょうけいじんたいえん)と呼ばれます。

腸脛靭帯は股関節の筋肉の大殿筋・大腿筋膜張筋からつながっている

太ももの外側に位置する長くて平らな靭帯で、この靭帯は脚を進行方向に真っ直ぐ出すために

働き、膝が曲がったり伸びたりする動きの安定性を保ってくれています。

通常の日常生活の範囲であればこの靭帯に炎症を起こすことはほとんどありませんが

ランニングなどいわゆる膝の曲げ伸ばしの動きがたくさん繰り返される運動をすると

腸脛靭帯と膝の外側の骨(大腿骨外側顆)に摩擦が生じて炎症を起こし痛くなってしまうのです。

 

ランナー膝のあなたに当院ができること

ランナー膝は腸脛靭帯の摩擦による炎症が痛みを起こしている大きなポイントになりますので

当院では優れた抗炎症・鎮静作用をもつ鍼灸治療で炎症による痛みを沈めていきます。

また腸脛靭帯の摩擦の原因にO脚が潜んでいる場合が多くあります。

これはO脚になっていると膝を外側から安定させている腸脛靭帯が常に伸ばされるストレスが

かかりやすくなるため、骨との摩擦が通常より強くなってしまいます。

この場合は股関節から骨盤のアンバランスを調整して過度に強くなっていた摩擦を

軽減させていきます。

またランナー膝はほとんどのケースでオーバートレーニングが関わっていますので

アイシングやストレッチ、トレーニング等のセルフケアを積極的に行なっていただきます。

このことが回復を早めて再発予防につながります。
suisen

%e6%b8%a1%e9%82%89%e3%81%95%e3%82%93%e9%87%8e%e6%9d%91%e3%81%95%e3%82%93

ボートナショナルチーム帯同トレーナー東京農業大学バレーボール部トレーナーとしてスポーツの現場で活動なさっている野村先生。舞台「タンブリング」に帯同し、演者さんのケアをするなどマルチに活躍してらっしゃいます。
高校野球、大学バスケットボールなどの競技スポーツの現場でのトレーナー活動を経てプロ野球のチームトレーナーとして活躍している渡邉先生。(2016年現在)選手のメディカル面の治療やケア、フィジカル面のトレーニング強化などを担当しています。

e98818ac3bd64c11936d5969a87f181f

ボディビルの柴田覚先生から推薦を頂きました。RAD代表 健康運動指導士 ベストボディジャパンコンテストアドバイザー 2010年神奈川ボディビル選手権優勝 2013年東日本ボディビル選手権マスターズ準優勝の輝かしい実績をお持ちです。トレーニングや運動の指導に精通しています。

スマホの方はこちらをタップすると電話が掛けられます。今すぐお電話ください!

045-594-9633

スクリーンショット_031816_112604_AM

ここが違う!5つのポイントを押さえた当院の施術法

1.悲鳴を上げている筋肉をピンポイントで狙い撃ち

生活習慣の中で悪い姿勢や運動不足などで生じるアンバランスが

筋肉の過緊張をまねき、血行障害を起こします。

ROM(関節可動域テスト)や触診により状態をチェックし

悲鳴を上げている筋肉に対して鍼・灸で刺激を加えます。

※鍼灸の局所に対する刺激は、軸索反射を介して神経伝達物質(サブスタンスPなど)

が血管を広げ、刺激箇所の血行促進になることが科学的に証明されています。

2.骨盤を調整して土台を安定化

骨盤とは左右の寛骨と仙骨・尾骨で構成される体の土台となる部位です。

その中でも仙骨は背骨と股関節をつなぎ(腸骨を介して)、

左右に体重を分散する役割を 担っています。

悪い姿勢や何度も繰り返す動作(長時間の同じ姿勢)等で

左右の筋肉のアンバランス が生じ、土台となる骨盤(仙腸関節)にも歪みが出てきます。

この歪みを調整し、仙腸関節にあそびをつけ、土台を安定化することで

偏った筋緊張や血行障害が自然と本来の働きを取り戻していきます。

image

3.痛みのもとになっている「気」の渋滞を解消

東洋医学では健康な人の体では常に「気がスムーズに流れている状態である」と

されています。

しかし

・内因(怒ったり喜んだり悲しんだり、心理的要素)

・外因(暑い寒い乾燥するなどの物理的要素)

・不内外因(食事・過労・運動不足・ケガなどの生活習慣的要素)

これらの要素が度を過ぎた時、「邪」となって私たちの体に害を与え

同時にスムーズだった気の流れは渋滞を起こしてしまいます。

この渋滞に対し有効なのがツボを刺激することです。

ツボは気の通路である経絡の上に位置し、

これを刺激することは 気の流れの促進に繋がります。

問診・脈診などで渋滞を起こした経絡を選定して

鍼灸でツボを刺激します。

4.治癒力を働かせ改善と予防のWアプローチ

通常、人間には恒常性機能(ホメオスターシス)という

自分で自分を調整する機能が備わっています。

この機能の維持に大きく関わっているのが自律神経系です。

日中働いているときの「ON状態」は交感神経、

リラックスして休んでいるときの「OFF状態」は副交感神経が

活発に働いています。このONとOFFのバランスこそが

恒常性機能を正常に働かせるポイントとなります。

現代における体に不調を訴えている8割の方が

交感神経の過緊張 が影響していると

免疫革命でお馴染みの安保徹先生もおっしゃるほど

私たちの体は自律神経のバランスが重要です。

当院は鍼灸の刺激で微小なレベルで組織破壊を起こし、

この破壊が 副交感神経の働きを引き出し、

偏った自律神経のバランスを 整えていきます。

5.生活習慣改善アドバイス

正しい姿勢での立ち方・座り方など、あなたの生活習慣の改善に適した

アドバイスを提供します。治療とならび、トレーニングやストレッチなどを

取り入れることが解決への近道にもなります。

前向きに取り組んでいきましょう。

 

ランナー膝は安静以外のアプローチもありますよ!

ランナー膝は腸脛靭帯の炎症ですのでもちろん安静は必要です。

でももし適切な処置を、刺激を入れることで早期回復を目指すことができるとしたら。。。

さらに再発予防までできるとしたらいかがでしょうか?

 

好きなことがやりたくてもできないのってなんとも言えない辛さ・くやしさがありますよね。

私自身も学生時代スポーツをやっていまして、決して故障が多いほうではなかったのですが

あるときから肘のあたりが痛むようになって、整形外科を受診したところ全治6か月と

いう診断を受けました。当時の絶望感や辛い気持ちは今でもはっきり覚えています。

この時のわたしは知識もなかったので、治療といっても気休め程度に電気を当てるくらいしかしませんでした。

言われるがまま黙って安静にしていたのです。(出来る範囲の肘に負担のかからないトレーニングは

してましたが、これも今考えれば・・・。)

今思うと、なんてもったいないことをしたんだろう、なんで適切な方法を取り入れなかったんだろうと

悔しく思います。これはスポーツの現場でのトレーナー経験を自分がしたことで

ケガを抱えた人をどうやってできるだけ早く復帰させるか、を真剣に一緒になって考えてくれる人が

いるということを知ったからです。

ランナー膝で悩んでいるあなたには私のように悔しい思いをしてほしくありません。

まずはお気軽にご相談くださいね。一緒に最善策を見つけましょう!!

 

前向きに当院と一緒にランナー膝の改善に取り組むことであなたは・・・

  • 炎症をに沈めてあなた自身が持つ調整能力を高めていく事でランナー膝克服を目指せます。
  • 土台となる骨盤が安定し、パフォーマンスが向上が期待できます。
  • 改善・予防につながるセルフケアを身につけることができます。

 

スマホの方はこちらをタップすると電話が掛けられます。今すぐお電話ください!

045-594-9633

スクリーンショット_031816_112604_AM

施術の流れ

問診・検査

痛みやお悩みについてお伺いします。痛みを引き起こす原因の多くを占める

日常生活について詳しくお聞かせください。(ランニングの頻度など)

脈状、骨盤のバランスや筋肉の緊張状態を検査し、

今の状態をご説明しまして

そのうえで施術方針・期間・頻度をご提案いたします。

4J9A9689

施術

はり・きゅうを中心とした施術を全身に行っていきます。

鍼は一回使い捨ての安全なものを使用し、衛生管理も万全です。

4J9A9772

説明・確認、日常生活の注意事項・セルフケアの提案

施術後に再度体の状態を確認し、日常生活での注意事項や

セルケアについてご提案します。

原因の多くが日常生活にあることからセルフケアも施術同様

重要となります。わかりずらいようなことがありましたら

遠慮せずおっしゃってください。

4J9A9841

お支払い、次回予約

お着替えが終わりましたら受付にてお支払い、次回のご予約をお伺いして終了となります。

施術についてなど不明な点がありましたら

お気軽にご相談ください。

150629_k_ビランクス-143.CR2

施術料金について

ランナー膝でお悩みのあなたにおススメしたい当院オリジナルメニューは

スポーツコースです。鍼灸、整体をミックスして痛みを軽減させて

膝にかかってしまっている負荷を改善していきます。

さらに滞って止まっていた気(エネルギー)をツボを刺激することで

全身に巡らせて体の治癒力・バランスを整えて、ランナー膝を改善・予防していきます。

スポーツコースの施術料金は6000円(税込み)です。

初診料など他にかかる料金は一切ありません。

スクリーンショット_112015_080212_PM

現在ホームページをご覧いただいているあなたには

2016年5月21日土曜日まで運動好き応援キャンペーン

通常施術料金6000円のところ

初回限定スクリーンショット_020316_060859_PM施術させていただきます。

期間内5名様限定⇒残り2名スクリーンショット_062916_041531_PM

なぜこのような特別なご提案をするのか?

よく患者様からこんな話をお聞きします。

「辛さを何とかしたい気持ちはあってもどこへ行ったらいいのか・・・。」

最近は治療院の数も軒並み増えていますのでおっしゃる気持ちもよくわかります。

しかし治療院にはそれぞれレベルがあり、

そもそも治療ではなく慰安目的の院もあります。

あなたは数日~数週間の研修を受けただけの

知識もない無資格者が施術者の中にいる事実をご存知でしょうか?

情報の数が多すぎて適切なものを選びたいけど選べないあなたに

「これ以上時間とお金を無駄に使ってほしくない!」

という思いから初回限定の特別なご案内です。

 

運動が好きで、または健康のために始めようという高まった気持ちを

押さえている時間をなんとかしたいとお考えのあなたは

 

☆改善に向けて最善の方法を正しく選択してください。

☆待つばかりではなく前向きに改善へと進んでください。

スクリーンショット_111115_055117_PM

当院は予約制のため、事前にご予約をお願いしています。

お電話の際は必ず「初回限定の申し込みをしたいのですが。。」

その旨お伝えください。限定枠を確認いたします。

※限定のご案内のため、お早めにお申し込みください。

限定枠を超えてしまった場合はお申込みいただけないことがありますので

恐れ入りますが予めご了承ください。

ビランクス鍼灸治療院

スマホの方はこちらをタップすると電話が掛けられます。今すぐお電話ください!

045-594-9633

スクリーンショット_031816_112604_AM

施術中の場合、電話に出られないことがございます。

そのような場合は恐れ入りますが

お名前とご連絡先

メッセージにお残しください。

こちらから折り返しご連絡いたします。

電話以外ではメールでのお問い合わせも受け付けておりますので

お気軽にご利用ください。

当院でスポーツのある充実した日々を取り戻しましょう。

あなたからのご連絡お待ちしております。

 

ホノルル写真

※2013年12月フルマラソン初参加。ケガなく完走しました。

ビランクス院長 若林喬介

ご予約・お問い合わせはこちらから
アクセス・地図

〒222-0033
神奈川県横浜市港北区新横浜2−5−22
エクセレントプラザ新横浜702
新横浜駅徒歩5分


i-camp.png

ビランクス鍼灸治療院
腰痛
膝痛
坐骨神経痛
ヘルニア
肩こり
スタッフブログ
ご予約・お問い合わせはこちらから
045-594-9633

月〜金曜日 10:00〜21:00
土曜日 9:30〜19:00
休日日曜祝日、不定休

〒222-0033
神奈川県横浜市港北区新横浜2−5−22
エクセレントプラザ新横浜702

新横浜駅徒歩5分
駐車場 専用なし、
コインパーキング有り

詳しい道のりはこちら

© 2018 新横浜の鍼灸整体ならビランクス鍼灸治療院 All rights reserved.