https://bilanx-harikyu.com/

MENU

慢性的な眼精疲労、もう終わりにしませんか?

2021年8月4日

慢性的な眼精疲労、もう終わりにしませんか?


そもそも眼精疲労とは、目を使う作業により休んでも回復しない目や、それに付随する全身の症状のことをいいます。目のピント調整を行う毛様体筋が疲労することにより、自律神経のバランスが崩れて全身症状がでると考えられています。


主な症状としては、目が重い、まぶたがピクピクする、充血している、痛い眩しいなどの目の症状と、頭痛、肩や首こり、イライラや吐き気などを伴うこともあります。まずこのような症状がでたら皆さん眼科に行ったことでしょう。


そこで処方された目薬、ばきっと鳴らす整体、本当に効果でていますか?


実は眼精疲労の原因がそもそも違うところに原因があるのかもしれません。

◆慢性化しているなら対症療法ではもう遅い


対症療法とは、その症状を抑えるために行う治療のこと。捻挫したときの痛み止めや、熱を出したときの解熱剤などがこれに当たります。その反対が根本治療です。捻挫した原因を突き止め、捻挫の癖を治す。免疫力が強い身体を作り、熱が出ても長引かないようにするなど。


あなたがずっと付き合ってきたその眼精疲労もどこに原因があり、どうしてそうなってしまったのかを探っていきます。

◆一生付き合っていくつもりですか?


もしかしたらもうあなたはVDT症候群になっているのかもしれません。放置していると白内障などの重篤な病気に発展する恐れもあります。目は、失ってしまうとほとんど戻ることはありません。


手遅れになる前に、根本改善を目指していきましょう。


根本治療し、悩みからの解放を。新しい視界を手に入れましょう!


ビランクス鍼灸治療院
腰痛
膝痛
坐骨神経痛
ヘルニア
肩こり
スタッフブログ
ご予約・お問い合わせはこちらから
045-594-9633

月〜金曜日 10:00〜21:00
土曜日 9:30〜19:00
休日日曜祝日、不定休

〒222-0033
神奈川県横浜市港北区新横浜2−5−22
エクセレントプラザ新横浜702

新横浜駅徒歩5分
駐車場 専用なし、
コインパーキング有り

詳しい道のりはこちら

© 2023 新横浜の鍼灸整体ならビランクス鍼灸治療院 All rights reserved.