https://bilanx-harikyu.com/

MENU

あなたの腰痛は食事で治る? 横浜市港北区の腰痛特化の鍼灸院

2017年12月2日

あなたの腰痛は食事で治る? 横浜市港北区の腰痛特化の鍼灸院

ブログをご覧頂き本当にありがとうございます。

 

新横浜ビランクス鍼灸治療院の若林です。

 

このブログでは腰痛についてのお話を

させていただきたいと思います。

 

今回のお話でお伝えしますのは”食事”についてです。

 

あなたの体は、食べたもので作られている

私たち人間の体は、何兆個という数の細胞からできていて

その細胞は主にたんぱく質で作られています。

 

このたんぱく質の大部分は、体の中で作られていますが

たんぱく質は必要量が多いので、食事からも多く摂ることが

勧められます。

 

摂る量としましては、普段の生活習慣によって違いがありまして

おおよそざっくり言いますと、自分の体重の1倍〜2倍くらいの

量が適切・必要と言われています。

 

例えば、体重70キロで普段全く運動をしない方は、1日の

たんぱく質量は体重の1倍で70グラム、体重60キロで週に

3回トレーニングをしている方は、体重の1、5倍くらいで

90グラム、というような計算です。

 

この計算に詳しく知りたい方は、個別でご連絡ください。

 

食べるものには他にも、脂質や糖質、ビタミン・ミネラルなどの

必要な栄養が含まれていますが、つまり何が言いたいかというと

これらの栄養から私たちの体はできているんですよ!ということ

です。

 

シンプルに言えば、「摂って・使って・出して」を繰り返すのが

基本ですよね〜ということです。

 

腰痛が治らないのは栄養不足かも

材料となるものを食事から摂って、それを消化吸収することで

体ができていることをお伝えしましたが、これを腰痛に当てはめて

考えてみます。

 

筋肉、神経、靭帯など、何かしら体の部分に不調を起こし、腰痛と

いう自覚症状が出てきます。これの改善には、不調の部分を回復

させる必要があります。

 

”お家の屋根に穴が開いて、雨が降るたびに雨漏れして大変です”

という場合に、何が必要になりますか?と考えれば、必然的に

穴をふさぐためのもの(材料)が必要ですよね。

 

体も一緒で、不具合を治すには必ず材料は必要になるんです。

 

現代の食生活の傾向

「食の欧米化によって・・・」

というフレーズは、嫌でも一度は耳にしたことがあると思います。

 

実際のところ、どんな影響が出ているのかというと

・たんぱく質不足

・糖質過多

・ビタミン・ミネラル不足

・脂質のバランス

というような栄養状態が現代の日本の傾向だそうです。

 

朝はパンとコーヒー、昼はコンビニでおにぎりとおかず少々、間食に

チョコレートを食べて、夜は惣菜の揚げ物とご飯とインスタント

味噌汁。。。

 

どうですか、材料足りてますか?

 

少し極端な例をあげましたが、ここまで偏っていなくても

振り返ってみると、食事内容に偏りが見られることは

多々あります。

 

時間がなくて・・・とか、料理が苦手で・・・など、事情は

いろいろあるかと思います。その場合でも、生きていくために

必要な栄養が摂れていないことは、やはり健康的には好ましく

ありません。

 

なかなか腰痛が良くならない・・・というあなたは、材料不足に

なっていないかを一度振り返ってみましょう。

 

まとめ

今現在の自分の食生活が、どのようなバランスになっているのかを

知る、まずはここからです。腰痛にしても何にしても、生きている

限り体の材料が必要ない人はいませんよね。

 

もしあなたが、いろんな治療法を試したけど、なかなか思うような

成果が出なない、とお悩みでしたら、角度を変えて食事を

振り返ってみると改善へのヒントがあるかもしれませんよ!

 

様々の角度から腰痛をサポートする治療院なら

 

 

 

 

 

 


i-camp.png

ビランクス鍼灸治療院
腰痛
膝痛
坐骨神経痛
ヘルニア
肩こり
スタッフブログ
ご予約・お問い合わせはこちらから
045-594-9633

月〜金曜日 10:00〜21:00
土曜日 9:30〜19:00
休日日曜祝日、不定休

〒222-0033
神奈川県横浜市港北区新横浜2−5−22
エクセレントプラザ新横浜702

新横浜駅徒歩5分
駐車場 専用なし、
コインパーキング有り

詳しい道のりはこちら

© 2019 新横浜の鍼灸整体ならビランクス鍼灸治療院 All rights reserved.